忍者ブログ
Admin / Write / Res
AC2AAブログ
[38]  [36]  [31]  [30]  [29]  [27]  [26]  [25]  [24]  [22]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その後、飲み会がありますが…。

対戦会ということで、せっかくボコされに行くんなら、何か収穫が欲しいところ。

なので、今のうちに使用予定機体のコンセプト、改善点等をまとめておきたいと思います。

<機体①>
コンセプト:装甲重視ppkRT。
アセンコード:&AUE7Gcp001kI911#

とにかくppkをねじ込んでいく機体。基本的なRTに有利が付くppkと重量機にもダメージレースで負けないように装甲に重きを置いてあります。
しかし、やはりエネルギー銃ということで息の辛さが存在します。
いかにそこのところを誤魔化して行けるかがこの機体の最大の鍵だと思います。
熱にも強くないので、OBの連発はできません。
この機体のOBの活用法としては、
1.ブーストは吹かさず滑空。
2.着地キャンセルOB。
3.スライドジャンプ目的のショートOB。
だと思います。余剰移動はあまり有効とは思えません。攻める時もあまり有効とは思えません。OBで入り込んだところで、攻撃のためのEが無ければ元も子もないので。
小ジャンプをするにも、連打に近い感覚で×ボタンを押すのではなく、少し溜めを利かせて「深い小ジャンプ」をする必要が出てくると思います。

ステージとしては、極端な閉所でなければ、特に苦手ステージはないかも分かりません。

改善点を見出すとすれば、デコイ、ブースター、被弾安定OP、FCSあたりでしょうか。



<機体②>
コンセプト:RTミサイラー
アセンコード:&ABE7OIowm48si14#

もはやRTミサイラーと呼べるか微妙なところですが、元祖のRTミサイラーから僕なりに派生させてきた機体です。
瞬間火力よりも総火力に重きを置いてあります。8連ミサでデコイを削り、魚雷とM15でダメージを狙います。重量機には8連ミサがそのまま火力となる場合も。M15は、それなりの熱量と装弾数に惹かれました。
弾はあまるくらいなので、ミドルレンジからいくらでも撃っていけますし、ミサイルへの耐性もそこそこ。5分丸まるの撃ち合いを臨んで、トータルバランスで戦おうとする機体です。

ステージとしては、閉所や地形戦が苦手なので、アビス、ハイウェイ、砂漠、メトロポリス辺りでの出撃が望ましいかと思います。

課題としては、111との撃ち合いでどの程度戦えるかだと思います。ロック短縮OPを外して、被弾安定OPを付けるべきかもしれません。



<機体③>
コンセプト:中二
アセンコード:&AUE4PIN0augJg15#

全てが未完成な機体。
なんとなくがんばりたいと思います。

__________________________

とりあえず、ppkRTでどこまで戦えるかを確認したいと思います。
俺TUEEEできるのか、はたまた分からされるのか。
そしてミサイラー。個人的に一番気に入ってる機体なので、できるだけ出撃させたいとは思います。中二は…。


後はエンブレムを作って、よく食べてよく寝ることですね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
足音
系譜
HN:
Rhythm
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/09/12
職業:
社会人
趣味:
育む
自己紹介:
Rhythm_SA

・PC構成

 CPU : Core 2 Duo E8500
 M/B : ASUSTeK P5Q-E
 Memory: 4GB
 HD : 640GB
 DVD : GH22NS30B-B
 VGA : RADEON 4850
 Power : 600W
 Case : Antec P180 
キー
コメント
[11/28 りずむ]
[11/21 misoneko]
[02/07 りずむ]
[02/04 はるかぜ]
[04/15 のなめ]
アクセス解析
Copyright ©   Rotary Field All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]