忍者ブログ
Admin / Write / Res
AC2AAブログ
[42]  [40]  [39]  [38]  [36]  [31]  [30]  [29]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前、友達がやっているということを聞いたので、僕も興味本位で始めてみました。

アラド戦記超楽しいw

戦闘がアクションのオンラインRPGといったところでしょうか。
このゲームで一番魅力を感じたところは、各プレイヤーに個性が出ること。
普通のRPGなら、武具を店売り、イベントや宝箱などから入手するため、他人と被ることがむしろ普通でした。
しかしこのゲームでは、武具の入手経路が多岐に渡り、尚且つランダム要素が盛り込まれているので他人と全く同じ装備をしているということがまずあり得ません。
また、職業が4種類ほどあり、ほぼ均等にプレイヤーが存在しているところから察するに、バランス自体も良好な模様。若干ガンナーが多い感じでしょうか。
そこからまた各々で各職業独自のスキルを自分なりに組み合わせて戦うため、全く同じ戦い方をする人もいませんし、他のプレイヤーが戦っているところを見るのも飽きません。

またシステム的にも各所で匠な技が光ります。
まずは疲労度システム。ゲームを進めようとすると疲労度が溜まります。疲労度が限界まで達すると先に進めなくなるので、プレイヤーはそこでやめざるを得ません。そして翌日には疲労度がリセットされます。
これのおかげで、見事なまでに長時間プレイが抑止できていると思います。
そしてスキルポイント。
レベルアップは誰でも同じようにするのですが、技を覚えるためにはこのSPを使わなければいけません。また、覚えたスキルにさらに磨きをかけるためにもSPは使えますので、新たなスキルを覚えるか、一つのスキルを極めるか。こんなところでも各プレイヤーの個性が試されます。

個人的に個性が欠落しやすいと思っていたRPGで、見事なまでに各プレイヤーの個性を引っぱり出しているゲームだと思います。

そのため、色んなプレイヤーとすれ違えるのも楽しみのひとつです。



というわけで、これからは毎日疲労度限界までやり込むと思われます。しかし、やはり疲労度の存在のため、なるべく無駄な行動は抑えたいところ。効率良く進むためには、ちゃんと予定を立てる必要があるかもしれません。

ハンゲーム。
これで無料なんだからすごい。
なんでこんなものを無料で配布できるのかが予てからの疑問だったのですが、面白いゲームを無料で配布して、その後に課金してもらおうってのがハンゲームの戦略なんだなと、最近になって気づきました。

残念ながら僕は課金しませんが。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
きょうは、ここへ
きょうは、ここへ抑止されたみたい…
BlogPetのジュンさん URL 2007/06/06(Wed)10:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
足音
系譜
HN:
Rhythm
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/09/12
職業:
社会人
趣味:
育む
自己紹介:
Rhythm_SA

・PC構成

 CPU : Core 2 Duo E8500
 M/B : ASUSTeK P5Q-E
 Memory: 4GB
 HD : 640GB
 DVD : GH22NS30B-B
 VGA : RADEON 4850
 Power : 600W
 Case : Antec P180 
キー
コメント
[11/28 りずむ]
[11/21 misoneko]
[02/07 りずむ]
[02/04 はるかぜ]
[04/15 のなめ]
アクセス解析
Copyright ©   Rotary Field All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]