忍者ブログ
Admin / Write / Res
AC2AAブログ
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


・多対一、DM(kd50台1人:kd30台2~3人)
これは割りといいと思う。基礎連携といった感じのものが身に付くと思うから。kd50台から見れば、数的不利を打開する能力も身に付くかも知れない。ただ、それをやりだすと本末転倒な気配もする。
あくまでも底上げがメイン。

・ナイフ戦、爆破
昔やってた鬼ごっこみたいなやつのことだけど、あれはあれでマップの熟知とかそれなりに効果があったと思う。
後ろ向きでマップをスイスイ進むことができる人が存在しているわけだし。割とそれを練習するのも面白いかも知れない。

・鬼ごっこ1対1 in ウェア
死なない立ち回りの重要性に気付いて思いついた。
片方は普通にプレイして、もう片方は攻撃禁止で逃げの一手。
追う立場を交互にやれば、kdも50維持ですよ。
ただ、いかんせん効率が悪いかも知れない。まぁ、自分が逃げ回って倒してみろよ的なスタンスの方が良いかも知れない。
追う立場は、追い詰める能力と殺しきる能力が必要。

・多対一、爆破
これはだいぶ先のステップかも。多対一というよりは、数的有利時の立ち回りの強化が狙い。設置までのプロセスか設置後のプロセスかを集中的にやった方がいいと思う。
ここまで来るともはやkd50↑の人間にも効果のある練習に思える。


奇数でも少人数でも内戦はできる、と思う。
まぁ、何度も言うようだけれど、そこに持ち込んで、更に理解させるまでがまた大変なのよね。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
足音
系譜
HN:
Rhythm
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/09/12
職業:
社会人
趣味:
育む
自己紹介:
Rhythm_SA

・PC構成

 CPU : Core 2 Duo E8500
 M/B : ASUSTeK P5Q-E
 Memory: 4GB
 HD : 640GB
 DVD : GH22NS30B-B
 VGA : RADEON 4850
 Power : 600W
 Case : Antec P180 
キー
コメント
[11/28 りずむ]
[11/21 misoneko]
[02/07 りずむ]
[02/04 はるかぜ]
[04/15 のなめ]
アクセス解析
Copyright ©   Rotary Field All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]