忍者ブログ
Admin / Write / Res
AC2AAブログ
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石川大会へ行ってきました。

結果から言うと、準優勝。
ACの大会というものを知ってから、ここまで早く結果が残せたということに関しては素直に喜び、この結果を導くにあたって協力していただいた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。


時を遡ってまずは出発から。

出発前にくらげさん宅でライトさんとマンツーマン。
これにより大会本番のLロケの精度が上がりました。
ご自宅を開放して頂いたくらげさんにも、早い時間から対戦して頂いたライトさんにも非常に感謝です。

くらげさんとライトさんと自分の3人で、くらげカーに乗っていざ石川へ。
布団完備でドライバー3人とか、どこまででも余裕です^^状態だったんですが、人様の車を運転するということであまり内容は覚えていません。。
1つだけ印象に残っているのは、相模湖IC直前あたりでくらげさんからACの操作技術に関するアドバイスを頂いたこと。自分に足りていないと思いつつも忘れていた事項だったので、非常にありがたかったです。


石川到着。
朝6時に会場到着という、やる気魔神っぷりだったんですが、あまり意味がないことに気付いて、というか少し休んでから石川をドライブ。
風呂に入りたいということで銭湯『美人の湯』へ。
汗を流し、ジャグジーに揉まれ、水風呂で冷やし、シャワーで流す。
完璧な入浴タイムを終え、ここでもまたLロケの精度が上がる。
ついでに自分の中で『下手な温泉に行くより、その辺の銭湯に行った方が遥かに癒される』という謎の教訓が生まれる。


そして会場入り。
あまり話せる人もいないので、隅っこでうろうろしながら、数人と挨拶を交わして、いざ噂の『もりもり寿司』へ。
ほんと回転寿司とかこっちの方には少ないので、久しぶりの回転寿司を堪能。ましてやタッチボードからの注文ばかりだったので、周りで回ってるのに回らないお寿司を堪能。
これでLロケの精度が上がったのは言わずもがな。

その帰りに「目薬が欲しい」と持ってきたはずの目薬を無くした自分がワガママを言い出し、みんなでドラッグストアを探し回る。明らかにおかしいお店や日曜なのにどこもしまっている石川のKYっぷりに色々な意味で感動しながらもようやく発見。
念願の目薬を購入後、会場についた時には既にフリー戦は終わっていて、本戦トーナメントのくじ引きすら残すは自分達の分だけでした。
マジ申し訳ない。
しかも結局は自分の鞄の中にあったという秀逸なオチまで用意。
無限ポケットの馬鹿野郎><><><
目薬の効用および、自分のKY挽回のための使命感により、Lロケ精度は上がりざるを得なかった。


というわけで、いよいよ本戦。
自分の使用機体はこちら↓
&ABE7GIo00yQtg13#
詳細は、いずれ。何かご質問等ございましたら喜んで。
フリー戦を一戦もせずに本戦を迎えたのは何よりも自分のせいなのに、「フリー戦一回もできなかった^^;」とか愚痴を言ってた僕を誰か助けて上げて下さい。
これによるLロケ精度の向上はむしろマイナスでしょう。



・一回戦目
相手は、ゾラさん。
機体は、たぶん111月光の中二。

12時間以上ぶりのアーマードコアに若干戸惑いながらも、これが大会本番なんだよなぁとか思いつつ対戦開始。

一戦目『エタル』。
覚えているのは緊張で足が震えていたことくらい。
剣豪機に負けた覚えがないということを心の支えに、なんとか勝利。
たぶん撃破勝ちだったと思う。

二戦目『ハイウェイ』。
以下同文・・・。

初対面かつフリー戦も見ていないので、なんのデータもなしだったことと自分がフリー戦をやっていなかったことが無駄に緊張を増幅させてしまった要因かもしれない。
とりあえず初の1コケ回避。
今回の大会に対する最大の目標が「1コケ回避」だったので、トレーニングパートナーをしてくれた春風さんのためにも、なんとか面目躍如。


・二回戦目
相手は、芦田さん。
機体は、芦田タンクのノイメバージャン?

まだ緊張が抜け切らないも、芦田さんとは面識があったので、集中できたしモチベーションも高め易かった。

一戦目『エタル』。
塔に登って上から攻めること、相手を見失わないことを意識。相手の上を取りながら111を撃って、相手がOBなら追撃か熱だけもらう。そのまま滞在ならLロケを狙う。多少リニアにもってかれたりEスナを貰いながらも、なんとか撃破勝ち。

二戦目『マレア』。
このステージこの機体相性で、普通に戦った場合ならば、恐らくこちらが有利。
対戦会で培った経験を活かしつつ、終始自分のターンで撃破勝ち。

事前に相手の機体を見れていたのは、やはり大きい。
なにより、芦田さんとは対戦会などで何度か対戦させて頂いているので、面識がある分、心が落ち着いたのが良かった。
あと、メガマックじゃなくて良かった・・・。

・三回戦目
相手は、オンブルさん。
機体は、エビちゃん。

ここへ来てこの人と対戦することになるとは。
とはいえ、対戦することは当然望んでいたし、舞台は整いすぎているくらい。集中力は最高潮へ。

対エビちゃんは、事前にドルさんに使ってもらっていたので、既に戦略は立ててあった。
速度、手数で劣り、アドバンテージとして、AP、装甲、事故の恩恵。
心がけることは、熱らないこと、小ロケをもらわないこと、Lロケをもらってもらうこと、の3点。
ハンドの弾幕で踏み込ませないようにして、Lロケの事故を待つ。

一戦目『アビス』
開始早々相手がチャージングしたので、111で頂く。
Lロケを狙いに行くこともできるが、111のみで十分決定打に成りうるので、基本的にはそこからひっくり返るような展開にはならない。
勝ち。

二戦目『ハイウェイ』。
正直、この対戦はどちらのロケがどれだけ当たるかでしか勝負が決まらないと思っていたので、111は近寄らせないための弾幕として使用。
終盤、ハンドの弾切れが見えてきたので、ごまかしながら戦うも、時すでにおす・・・、遅し。
負け。

三戦目『エタル』。
二戦目で普通に撃ち合っていては111が足りなくなることが判明したので、なるべく撃ち合いにならないよう、且つLロケで牽制を入れる。
結局守りきれずAP負けを許すも、同時に向こうの111の浪費を誘えたため、二戦目の逆の展開が予想できるが、速度で負けている分ハンドだけに頼るのは心もとない。やはりLロケの命中に賭ける方が分かり易い。
こちらが攻めに転じようとした瞬間、向こうが明らかにOBでの逃げの体勢を見せたのでLロケを命中させる。
この展開はよくあるパターンだし、相手の動きが読みやすいので狙うには適した状態だと思う。野球で言えば、敬遠のボール球を打つようなもの。当たればホームランの打者Lロケにはむしろ絶好球。
まぁ、当たるかどうかは運次第。
それによりこちらがまたAP勝ち。後は守るだけだったが、最後は攻めに失敗した相手が横向いて動いてるところをLロケで撃破。
勝ち。

強いて勝因を上げるとしたら、やはり事前準備の問題。
機体相性としては、5分の範囲で恐らく若干こっちが不利。
とはいえ、ロケ次第でいくらでも変わるので、やはり時と場合によるとしか言えない。


決勝トーナメント進出。
以降は動画が上がると思うので、残りはそれを見てからにしようと思います。


大会当日から、ここまで来る間で常に意識していたことは、「アーマードコアにはメンテナンスが必要ないから、その代わり自分にメンテナンスを施そう。」ということ。
食事しかり、睡眠しかり、入浴しかり、目薬しかり。

ちなみにタイトルの台詞は、自分が決勝進出を決めた後、もう片方の準決勝の時「リズムさんとしては、どっちの機体とやりたくないですか?」という質問に対しての自分の答え。
気を効かす余裕とか無かったんで、思ってたことを正直に発言したんですが、なんかもうほんとごめんなさいって感じです。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
きょうは改革した
きょうは改革した?
BlogPetのジュンさん URL 2007/09/25(Tue)14:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
足音
系譜
HN:
Rhythm
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/09/12
職業:
社会人
趣味:
育む
自己紹介:
Rhythm_SA

・PC構成

 CPU : Core 2 Duo E8500
 M/B : ASUSTeK P5Q-E
 Memory: 4GB
 HD : 640GB
 DVD : GH22NS30B-B
 VGA : RADEON 4850
 Power : 600W
 Case : Antec P180 
キー
コメント
[11/28 りずむ]
[11/21 misoneko]
[02/07 りずむ]
[02/04 はるかぜ]
[04/15 のなめ]
アクセス解析
Copyright ©   Rotary Field All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]