忍者ブログ
Admin / Write / Res
AC2AAブログ
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕はモンスターファームオンラインをやりたかったけれど、メンテ中だったんでSAいってみたらみんないた。

全員の声出しが少ないってことで、今回は指揮官を代わる代わるやることに。
印象的なのは、自分が指揮をしていると味方の声が明らかに少ないことに気付けて、口数を多くせざるを得なかったあの新感覚。
指揮官も孤独なのね。
途中で味方の一人が落ちちゃったけど、オンブルさん以外が指揮を執った試合の中では一番がんばれたような。

赤時のラッシュと青時のラッシュが共に成功したのが収穫。
ラッシュの有用性はkd5↑くらいまではあるらしい。
「I have no idea.」の時に味方が無口だと、とても静かな時間が流れるけど、あそこはもっと味方が発言するべきだと思った。
指揮官1人が作戦を捻出してるのは時間がもったいない。

守りの配置や、細かい立ち回りの指示も仰がれたけど、そこは各自で判断するべきだと思うし、試合を壊さない範囲ならやりたいことをやればいいと思うのは個人的な見解か。
正直、作戦がない時に各自の適当なスタンドプレーをありがたいとも感じた。スナで一人削るのも、ボムやアサルトで一人削るのも結果は同じわけだから。作戦を無視して勝手に死ぬのは許されざる行為だと思うけれど。

あとはやっぱりムード作り。
声出しの重要性は言わずもがなだけど、その部下の発言を促すために何らかの方法で勢い付けさせることも、少しは指揮官の仕事なんだなと思った。


まぁ、やれと言われればやるけれど、指揮官というポジションにあまり魅力を感じないし、がんばる伏兵くらいのポジションが自分は好き。
オンブルさんの指揮能力はチーム内でも秀でてると思うし、一種のカリスマ性を感じるから、その才能は活かんなく発揮させて欲しいところ。

クラン員の指揮能力育成のためにこれを積極的に取り込んでいきたいとは思わなかったけど、あくまでも「声出し」という目標の上では非常に有効な方法だと思った。
「指揮やってよ」と言われた時に全員がそれとなくでもできたらいいし、1人や2人くらいを重点的にサブの指揮官として育成させてった方がいいのかも知れない。


その後はそれとなく内戦。
ネタ武器に燃えながらもTRGでQS合戦。
適当AIMでも割と当たったけど、野良のウェアで突っ込めるレベルには程遠い。どう考えても、画面に「点」を付けた方が強いと思うと、どうもSRには熱くなれない。まぁそれ以前にPSやらDSやらもだめだけど。

ガリルを買ってみたけど、特に愛でる理由も見つからず。
やっぱりK2でしょ^^

最近は、ファントム君の成長が著しい。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
リズムが発揮した
リズムが発揮したの?
BlogPetのジュンさん URL 2008/03/01(Sat)10:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
足音
系譜
HN:
Rhythm
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1986/09/12
職業:
社会人
趣味:
育む
自己紹介:
Rhythm_SA

・PC構成

 CPU : Core 2 Duo E8500
 M/B : ASUSTeK P5Q-E
 Memory: 4GB
 HD : 640GB
 DVD : GH22NS30B-B
 VGA : RADEON 4850
 Power : 600W
 Case : Antec P180 
キー
コメント
[11/28 りずむ]
[11/21 misoneko]
[02/07 りずむ]
[02/04 はるかぜ]
[04/15 のなめ]
アクセス解析
Copyright ©   Rotary Field All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]