忍者ブログ
Admin / Write / Res
AC2AAブログ
[371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやくとりあえず書き込み。

愛知大会 カラス研究会

・旅立ち
よしをさん、ライトさんと前日集合で前乗り。
みなさん運転お疲れ様でした。

・愛知到着
バスターさんと初対面。
基地・邸宅に訪問。規格外のアマ基地っぷりに脱帽。
関東でも、みんなでアマキチハウスを建てよう。
移動・会場設置・運営・宿等々、東海勢の方々には本当に感謝感謝です。
ありがとうございました!

到着後、さっそく対戦させてもらう。
大会前日は、ライトさん、まくさん、ぶるちん、春ちゃんと対戦。

・ライトさん
SGGKとMFの違いを堪能。こちらは大阪城・コーラルスター。
大阪城でもっと楽ができると思ってたけど、こちらの練度が低すぎて完敗。
軽さによる強さはパイクでも共通のようで、
あれだけの換装で、ダイア的には大分変わりそう。
コーラルなら、SGGKには有利で、MFには5分。そんな印象。

・まくさん
大阪城と小阪城。こちらはインプレ、マジガワラと得意のモノクロで応戦。
大阪対タンク。これはもうタンク有利なんでしょうがないですね!
小阪城は、コーラルに似てるけど装甲がある分、ロケを狙わいやすい感じ。
こちらの着地際に前ダッシュからLロケの流れが強かった。
モノクロで5分。マジガワラで勝ち越し。

・ぶるちん
アイスエイジ的な機体。
こちらWeW。メトロで数戦。
ある程度装甲のある111RT相手にも、Eスナとビットでとんとんに出来るらしい。
この収穫は大きかったと思う。
最終的には赤マルチをカスらせること、っていう流れになりやすい。

夕飯:インドカレー
東海勢と初対面しながら、夕食に連れて行ってもらう。
おしゃれでおいしくてボリュームがある素敵なお店。
なんだかとても持て成してもらった感じがしました。
ありがとうございます!またお会いしましょう!

・春ちゃん
ニットちゃんと春ちゃんが対戦してて、
RT対テンガが楽しそうなのでちょっぴり参戦させてもらう。
こちらはアイスエイジ、マジガワラで連敗。RTには世知辛い感じ。
Eスナ+デュアル+ジオ軽でただでさえ辛いのに、合間でLロケが飛んでくる。
春ちゃんのテンガは、Eスナ精度、ロケの狙いどころ等々、本当にうまかった。


●大会当日
起床から対戦はせず。ストーブを囲みながら支度をする。
途中、スーパー銭湯の隣にある吉野家で朝食。
どうやったら銭湯はスーパー銭湯になれるんだろう。

会場着。
刈谷産業振興センター。

会場でのフリー戦。

・ニットちゃん
アイスエイジとインプレで対戦。in スライス。
相手AP77から余裕の爆風撃破。問題ないわー。

・セリさん
セラピー系統機とマジガワラ、こちらはリニアで対戦。
セラピー系は相性勝ち。マジガワラは辛い展開ながら、リニアがカスるとAPが戻せて楽が出来る。でも、展開的には負け試合でした。要所で障害物で斜線切られたら勝てなくなると思う。
RTに対して、大グレとリニアの平均与ダメージは大差なさそうってのが今の自論。



●本戦

機体選択。
今回はWeWを使用。
リニア、コーラル、モノクロ等も悩んだけど、ドルゲームの手札としてWeWが欲しかったので。フルリーグは色々な人・機体と戦えるため、相性確認や経験を積むのに適していると思う。

試合内容。
(わりと曖昧です。)

vs LOAさん カラサワ4脚 ○(勝ち)
ピーキーな機体なはずなのに、それを感じさせない滑らかな動きが洗練されてた。
カラサワをパスパスくらいながらも、Eスナを差し合ってなんとか維持。
合間で赤マルチを混ぜながら事故待ち。
装甲の薄さを突いて、弾が足りたところからEスナで振り切って勝利。


vs 伊集院北斗(他郎)さん セラピー ○
ガンナー系アセンも行けるつもりでいましたが、結構辛勝でした。
Eスナで撃ち合いながら、ビットで削って、たまに赤マルチを狙ったり。
赤マルチ回避を完走された場合、こちらの弾が足りなくなるので意外と嫌らしい相手です。


vs ルーク インプレ ○
Eスナ射程差、OB性能差、ビットの地形戦でAP勝ち。
その後は引きの体勢から赤マルチ迎撃の流れ。
マップに救われながらも、いい流れで勝利。


vs 芦田 メガマック ムラクモ ●(負け)
もっと凱旋門に拘った方が良かったかなぁ。
序盤は凱旋門で立ち回りつつ、AP差を埋めていくも、向こうの威圧感に負けて何度か離脱。
それを繰り返すうちに離脱先の市街地を荒らされて、射線が通ったところにマックを数発もらう。
なんとか盛り返していくも、最後の赤マルチが入れば勝てるってところで、当て切れずに弾切れ投了。
立ち回りで失敗してるものの、火力的には足りていたわけだから、最後の撃ち方が安すぎたかな。
相性的には大グレと似ているけど、MACは弾速が早くて弾数が多いため、やり辛い相手だと思います。


vs ライト MF メトロ ●
開幕から、初期AP差を維持するために引きの体勢。
相手の攻めに赤マルチを合わせながら事故待ち。Eスナの交換。
相手のミサイル対処がうまく、全然事故ってもらえない。
追い付かれた時は障害物で誤魔化しつつ、ビットで迎撃。
お互い決定打がないまま終盤へ。こちらが迎撃の赤マルチを出し惜しみしたところに
相手の攻めが成立して、軽チェインでモリモリ減らされる。
その後は、時間がない中で追う展開にさせられて、リミカタイムで赤マルチを放出するも真っ直ぐ振り切られて負け。
 MFは軽量化とデコイ出しの速さからミサイル耐性が高いので、事故待ちには期待せず、
初期AP差だけを必死に守るのが正攻法かも。
基本的に引きを続けて、温存せずコンスタントに弾を使っていくか、
リスクを負ってでも攻めに行くかで、いかにして赤マルチを当てるかが課題になります。


vs ルーシス 4脚カラサワ 古戦場 ○
開幕射撃が痛い。当たる距離感をしっかり把握されていて、ところどころでカラサワを被弾。
EスナでなんとかAP差を埋めながら、引きの流れに持っていこうとしつつ、ビットと赤マルチで迎撃。
AP勝ち後は基地を挟んで地形戦。たまに大きく離脱して赤マルチ迎撃の流れで勝利。

vs えのき インプレ ○
Eスナ射程差、OB性能差、ビットの地形戦でAP勝ちを狙って、
その後は引きの体勢から赤マルチ迎撃を狙ういつもの流れで勝利。
これもマップに救われたと思う。


vs てるてる 大阪城 ○
EスナとビットでAP勝ちを狙いつつ、Lロケの合間に赤マルチ。
AP差が開いた時点から引きに入って、迎撃体勢。
ロケットを数発当てられつつも、こちらも赤マルチで返す流れで勝利。


vs ザック コーラスター マレア ○
練習量も多く、成長を見せる監督。
EスナとビットでAP差を維持しつつ、
デコイがない状態で、Lロケを飛ばしてきたところに赤マルチを合わせる。
ミサイルが当たったところから、Eスナで押し切って勝利。


vs 黒シャケ 大阪城 BOC ○
序盤は、黒シャケさんが基地上を選択したのでEスナとビットでAP勝ちを狙う展開。
うまくEスナを当て返されて、なかなかAP差を返させてもらえず。
この流れでロケットをもらってしまうと完全に流れが傾くので、焦らず被弾せずAP勝ち。
その後は、こちらが基地下を選択して、柱を使って終始迎撃体勢。
ロケットを数発当てられつつも、こちらも赤マルチで返して逃げ切り勝利。
しっかりした動きだったため苦戦しました。マップに助けられた部分もあります。
大阪城としては、基地上の選択はもちろんのこと、こちらも地形戦に強い機体なので、
開始直後から基地を使わずMAP端(広い方)で迎撃体勢に入っても面白いかも知れません。


vs シンク アルジュナ ジオ本社 ○
これも辛勝でした。
Eスナ戦では五分としても、軽チェインが痛い。
離脱が強いためビットも機能しにくく、デュアルをくらった時のAP差を埋める武装がこちらにはない。
結局は赤マルチ頼みですが、市街地の地形とデコイ出しでうまく無効化されて、思うようにダメージ稼がせてもらえない。
AP1000差くらいが返せずに終盤までシンクさんペース。
これは負けたかなぁって思いながら撃った赤マルチがヒット。
AP逆転からから一気に流れを引き寄せて引きの体勢へ。
残弾も怪しいので、一度レーダー範囲から外れてエリア端で時間を稼ぎつつ、リミカタイムまで迎撃しきって勝利。


vs Alti-Ar 姫路城 アリーナ ○
やべぇよその装甲はやべぇよと思いながら、
ようやく向こうにデコイがないことに気付いて、
上空マルチを当てながら撃破勝ち。


vs オンブルさん 汎用VAT ケイブ ○
遠距離からのマルチが回避できずに困る。こういう時はGEXが恋しい。
ミサイルを撃たせきる前に攻めた方が得策と判断して、
攻めの姿勢を見せて、マルチには赤マルチを合わせる形で、赤マルチの事故待ち。
お互いハイペースで攻め合いながらもAP差はとんとん。
その流れの中で、更に赤マルチがカスってEスナが足りたところから一気に振り切って撃破勝利。
扱いが難しそうな汎用機体で2位はさすがという印象を受けました。


vs くらげ デュアルマルチVAT ケイブ ○
自分も今回の候補にしてた構成の機体。
イメージ的には、WeWとテンガの中間にあるようなアセン。
オンブルさんとの試合のイメージを残しつつ、序盤からアグレッシブに攻めます。
素回避とバムスのON/OFFを併用しながら、相手のミサイルを交わしながら、
迎撃赤マルチと赤マルチが入りそうな展開を見つけては攻め返しての繰り返しで勝利。


vs まくさん 小阪城 ○
向こうにはデコイが無いので、リミカ赤マルチを切り札に。
切り札を胸に、安心してEスナとビットだけ試合を作っていきます。
途中途中で赤マルチがカスって、弾が足りて勝利。


vs はるかぜ ラジコン(軽チェインx2)○
Eスナの射程差を活かしながら、迎撃マルチでダメージを狙う展開。
軽チェインには頑張って引いて、ビットで誤魔化していく。
赤マルチが結構入って、弾が足りたらEスナで勝利。


vs よしを コーラル ○
赤マルチ回避を完走されるとお手上げの相手。
赤マルチを織り交ぜながら、Eスナとビットで必死迎撃。
ロケットをポコポコくらいながらも、こちらもハイペースに赤マルチとEスナを放出して、
1000差くらいで競り勝った。


vs ドルさん マジガワラ マレア ○
この戦いをしたかった。
基本は、相手の攻めに迎撃赤マルチを合わせつつ、Eスナとビットで立ち回ること。
ハイペースで攻め立てられつつも、なんとかEスナを当てて粘る。
向こうが建物側へ休憩に入った時点でAP1800:AP1200くらいの劣勢。
赤マルチが余っていたので頭上から連射しに行ったら、これがHIT。
あとは見苦しいEスナの大放出でマジガワラの怒りをなんとか鎮める。


vs ロイ 軽量タンク大グレ ケイブ ○
Eスナの射程差を活かしながら、迎撃赤マルチでダメージを狙う展開。
柱とビットで相手の攻めをいなしつつ、常に引く流れを。
相手のデコイ出しに反応して、たまにはビットで攻めの姿勢も。
大グレをもらいながらも、ダメージレースで競り勝って勝利。


vs セリ セラピー系統機 ○
Eスナとビットで立ち回りながら、赤マルチを当たりそうな場面を探していく。
Eスナとビットだけだと、火力的に辛くなるのでいかに赤マルチを当てるか。
ミサイル処理が必須になるけど、最近のXA2+Eスナの機体にはセラピー系統機は結構行けそうな気配を感じさせてもらいました。
他にも頑張らないと行けない相手はたくさんいるけど、また使ってみたいと思う。



vs 館田 前田スペシャル2008 ジオ本社 ○
大会前。
リズム「たてだん何使うの?」
館田「前田さん」
リズム「わぁー、すげぇおしゃれ!」
シン「内容が全然分からないw」

適当にAPを削っていく
最後切られて2000弱になってちょっと焦った。
大会に参加しながらもこういうオシャレな機体を使ってくれる館田んは素敵。


vs ねめしす インプレ アーデン ○
Eスナ射程差、OB性能差、赤マルチ迎撃、ビットで地形戦で流れを構成します。
Eスナ射程差とOB性能差でこちらだけEスナを当てられる展開にして、離脱先の障害物周りではビットで迎撃しつつ、相手の攻めに対しては赤マルチ迎撃で牽制しながら、デコイを出されていない状態ならそのまま浮いて2発目の上空赤マルチで決定打を狙う。
ギリギリながらも弾が足りて撃破勝ち。


vs ame ラジコン ○
Eスナとビットで構成しつつ、赤マルチで迎撃。
常に引ける体勢を作りつつ、要所では上空マルチで大ダメージを狙う。
その流れの中で時間を使いつつ、弾が足りたらEスナで撃破を狙う。


vs 二等兵 アイスエイジ エタル ○
単独優勝がかかった最終戦。
開幕、興味本位で塔に上ろうとしたものの、目に付いたらしく開幕から攻め立てられる。
最後まで塔には上らせてもらえず、終始地面で迎撃していく流れ。
迎撃しやすい安住の地を求めてマップを転々とする。
塔のないエリア端、四角い大きな障害物、トンネル辺りを候補にして。
結局は中途半端な位置で毎回迎撃させられてた。
デコイに警戒して赤マルチはある程度温存しつつ、相手の攻めをEスナとビットで迎撃していく。
OB離脱の追撃をブレホの音やレーダーで確認しつつ、離脱途中にビットを配置する場面がいくつか。
中盤まではAP勝ちをなんとか維持していくも、終盤で相手の小ロケがいくつか入ってAP差を返される。
追う立場になるも、ほとんど時間が無いが、温存していた赤マルチと残りのEスナで攻め立てる構想。
なんかリミカタイム直前のお願い赤マルチがヒットしてAP差が返る。
この時点でほぼ勝ち確だけど、リミカ後、自分を納得させるために必死でEスナを狙っていく。
これが1発も当たらず、赤マルチ様様で勝利。


戦績:優勝

感想。
マップに助けられた部分も多くあったように思いますが、2敗という結果には満足してます。
負けた二敗は、芦田さん戦は立ち回り方法と機体理解度の低さが原因。
ライトさん戦は、完敗した印象なので、ミサ事故を待つ以外の選択肢を持つ必要がありそう。

機体として、WeWが長期戦に向いているのは確かだと思います。
武装が絞られていて、計算しやすく、やることが明確なのでシステマチックに動かしやすい。
機体相性の面では、カラサワ含めセラピー等のガンナーアセンが想像より辛かった。
それ以外は基本的に、「軽量に有利・中量に5分・重量に不利」な感じで相変わらず。

基本戦略は、Eスナとビットで試合を作って、赤マルチをいかに当てられるか。
試合の流れを見つつ、弾の配分をどうするかが鍵のように思いました。

具体的に言うと、

対軽量
EスナとビットでAP差を維持しつつ、赤マルチの事故待ち。
ある程度カスるか1回決れば、ほぼ勝利条件を満たしたようなもの。
武装への意識配分は「Eスナ:7、ビット:2、赤マルチ:1」くらい。

対中量
Eスナで様子見しながら、相手の動きを見て赤マルチを合わせていく。序盤か終盤でのラッシュで決めるか、中盤の事故待ちに期待。ビットは出番が少ないので暇なときに出す程度。
武装への意識配分は「Eスナ:5、ビット:1、赤マルチ:4」くらい。

対重量
Eスナを一方的に当てられる展開に持ち込みつつ、ビットの地形戦、赤マルチの迎撃でAP勝ちを狙っていく。
AP勝ちした後で引きに入った状態から、赤マルチで致命傷が狙えると撃破が見えてくる。
武装への意識配分は「Eスナ:4、ビット3:赤マルチ:3」くらい。


改善点
キャラ対。
マップの使い方だったり、特に重量機相手。立ち回りと赤マルチの当て方が鍵。
上手くやれば9610でも弾は足りる印象でいます。
あとはキャノンをいかに避けるかって所もあるので、GEXとの比較も見てみたい。

弾配分。
Eスナがあまり、ビットがあまり、赤マルチがあまる。
Eスナが余る展開ってのは歓迎だけど、ビットや赤マルチが余ってる展開ってのはちょっと勿体無い気持ちに。
それで試合が作れている分には問題ないのだけれど、相手の機体に対応した撃ち方のバリエーションを増やして、もっとシステマチックに動かせた方が強さが出せそう。

たとえば、ビットの置き方。
相手によってはビットがダメージソースになるし、動きの制限からEスナも当てやすい。
相手との間にビットが置いてある展開っていうのも理想的。
相手の離脱先にビットが置けてある時は至福の一時。
迎撃時、1歩踏み出して出すと効果範囲が増やせる。
四角の障害物で例えるなら、面じゃなくて角に置くイメージ。
赤マルチ→相手がブレ回避→頭上にビット配置の流れは対重量で重宝するし、
1発目赤マルチ→相手回避→2発目を死角から上空赤マルチっていう択も迫れる。
逆に、ビットに頼るあまり、リロードの影響からEスナを撃てない展開ってのは避けたいところ。


E管理。
Eを余らせながらも被弾してしまう場面がいくつか。
GEXかH4/Tかは好みで使い分けていいと思うけど、
どちらを使う上でもブースター性能を理解した上で動きを最適化する必要があると思う。
それによって、動かし方は若干変わってくるんじゃないかな。
ブースターによって避けられる弾は変わりそう。遠くからのマルチとか。キャノンとか。
今回はH4/Tで優勝させてもらったけど、GEXで結果を残せた方がこれは説得力が出たかな。


赤マルチの撃ち方。
結局は、いかに赤マルチを当てるかっていうところに行き着きそう。
迎撃赤マルチ、上空赤マルチ、下からの突き上げ赤マルチ、柱越し、リミカ赤マルチ等々…。
近距離で撃って、後出しデコイを間に合わなくなせる撃ち方だったり、
更に至近距離で撃って、こすり付けるような撃ち方が出来ても強そう。
2発目3発目の赤マルチをどの位置から撃つかっていうのも大事。
正面から→OB→右から左から上から下から。
それぞれを流れの中で意識的に使い分けていけるのが理想かな。


課題
機体相性によるマップの使い方を基本として、ちょっとライン際の精度を上げたくなった。それだけで勝ちが拾えるっていう意味でも。インプレでエリア端に篭るかな。



ということで、

参加された皆さま、お疲れ様でした。
大会運営等、東海勢の方々には本当に感謝です。
一緒に行ってくれたよしをさん、ライトさんもありがとうございました!








PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
優勝おめでとうございます。

WeWは今のとこガチで使ったのって島田さんと自分だけっぽいんでほかの人の視点は非常に勉強になります!

特に弾配分の項目。
弾少ないはずなのに、余るんですよねw

デコイ出しの駆け引きがすごく重要だってのはわかってるんですけど、難しい・・・

MF、モノクロ、セラピーがキツイのはデコイ出し性能の高さからきてて、ガンナー的武装が問題じゃないって今のところ思っております。

モノクロに至っては、ロックマーカーどころか、M15が飛んできたのを確認してから赤マルチ撃ってもデコイ出される場面があるのが心理的負担が大きい・・・
アッシュ 2012/01/17(Tue)00:23 編集
無題
優勝おめでとうございます。

WeWは今のとこガチで使ったのって島田さんと自分だけっぽいんでほかの人の視点は非常に勉強になります!

特に弾配分の項目。
弾少ないはずなのに、余るんですよねw

デコイ出しの駆け引きがすごく重要だってのはわかってるんですけど、難しい・・・

MF、モノクロ、セラピーがキツイのはデコイ出し性能の高さからきてて、ガンナー的武装が問題じゃないって今のところ思っております。

モノクロに至っては、ロックマーカーどころか、M15が飛んできたのを確認してから赤マルチ撃ってもデコイ出される場面があるのが心理的負担が大きい・・・
アッシュ 2012/01/17(Tue)01:31 編集
無題
優勝おめです
リズムVS芦田の試合なんですが
あれ完全に運過ぎるマックが連続でヒットしたから自分が勝てただけで
運の要素さえなければ普通にリズムさんの勝利の流れでしたよアレ
芦田 2012/01/18(Wed)18:30 編集
無題
>アッシュさん
ありがとう!

まだまだ使用歴が浅いんであまり突っ込んだことは言えないけど。

弾が余った状態で負けてしまうのは、なんだか勿体無いですよね。
もっと計画的に使って行けた方が嫌らしさが増す気がしました。
デコイとの駆け引きが重要になる機体ですが、
更には駆け引きを無視して使っていっちゃう行動もありなのかなって。

ガンナー的武装の長所に、デコイ出しの速さも含まれるとは思いますが、
ガンナーに限らず、デコイ出しの速い機体には警戒するなり、対策を考える必要がありそうですね。

理想を言えば、モノクロ含めそういった軽めの機体群には、
Eスナとビットだけで試合が作れるようになれば、
赤マルチに固執しない立ち回りが出来て、安定感が増やせそう。

その流れで赤マルチを使っていけると、最終的なダイアも
5分くらいにはなる気がしています。

あとは、武装の構成からして、強気なリミカ戦術も考慮してみたいですね。
個別のキャラ対も含め、そういった戦略的な部分を煮詰めていけば、この機体もまだまだ上を見れるはず。


>芦田さん
ありがとうございます!

確かに、流れ自体は悪くなかった気もしますが、最後のところで根負けでしたね。

マックは弾速と弾数を活かしたバラ撒きも強みだと思いますし、なにより当てた者勝ち。
動画では3発もらっていて、1,2発目は自分の不注意ですが、3発目は自分にはなかった発想の動きをされているので、お見事でした。
他にも怪しい場面がいくつかありますし、こちらの改善の余地も多くありそうです。


それよりも、納得がいってないのは対ライトさん戦だったりしますw

時間ができたら、また改めて動画を見返すつもりです。
Rhythm 2012/01/19(Thu)12:42 編集
無題
ブラックスワン
ttp://www.rhythm23.net/archives/category/goodtaste
のなめ 2012/01/24(Tue)18:04 編集
足音
系譜
HN:
Rhythm
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1986/09/12
職業:
社会人
趣味:
育む
自己紹介:
Rhythm_SA

・PC構成

 CPU : Core 2 Duo E8500
 M/B : ASUSTeK P5Q-E
 Memory: 4GB
 HD : 640GB
 DVD : GH22NS30B-B
 VGA : RADEON 4850
 Power : 600W
 Case : Antec P180 
キー
コメント
[11/28 りずむ]
[11/21 misoneko]
[02/07 りずむ]
[02/04 はるかぜ]
[04/15 のなめ]
アクセス解析
Copyright ©   Rotary Field All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]